In the workshop

とにかく・・・、走れっ!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

150キロと15キロ。

今回、ロードでは初めて会社の方々に同行させて頂いてのロングライド。

今までなかなかタイミングが合わなかったのですが、今回の淡路島一周で
ようやく念願叶ってのお出かけです。

単座としたSJ10にロードを詰め込み、早朝に明石海峡大橋を渡ります。
CIMG0640.jpg CIMG0645.jpg

橋を渡ってすぐのハイウェイオアシスに車を止め、そこで準備開始。
CIMG0653.jpg

ロードを組み立てていると「さ」の人とM氏が到着。しばらくしてK村氏に
T野氏も無事合流し、5人揃ってのスタートです。

ハイウェイオアシスから国道へと下り、そのまま洲本へ向かって走ります。
先頭は軽快に飛ばす「さ」の人とT野氏。巡航30km/h以上のペースで
向かい風に飛び込んで行きます。初っ端から飛ばす飛ばす(苦笑。

CIMG0658.jpg

後ろについているものだから、こちらは随分と楽に流せて行きます。あっと
いう間に洲本に到着。

CIMG0661.jpg

実は今回、ボクとM氏はここで別れて120kmコースへ進路を取ろうかと
話してたのですが、ここまでの快調なペースに思わず進路変更。
まぁ、ここまでは楽しく流せているので余裕かな?と。


この選択が最後までボクを苦しめる事となるとは…(涙。


さて、この後淡路一周コースは山間コースへと一変します。

高低差は最大でも150m程度。地図で見る限りはいつものMTBで登って
いる感じと大差ないと思ってました。

走るまでは、ね。

坂に差し掛かり、ペダルへの負荷が増大し始めた時に気付いたのです。

このロードのフロントインナーは42T。
こんなギヤ比、今のボクの脚力では到底漕ぎ続けられる訳がありません…。


そう、登りで「泣き」が入ってしまったのです。しかもかなり無理して脚力
を消耗した後に。


やっちゃったと思ったのも後の祭り。さぁこれからが大変です(苦笑。

登りとなれば泣きの押しが入り、皆からは置いてけぼり。毎回登りの度に
頂上で待ってもらうパターンがずーと続きます。

CIMG0663.jpg

ナゾの看板はやけに目にするんですけどね(苦笑。


ここでK村氏からの鋭い指摘。高校生のボクは体重55kg。今の70kg
からすると、15kgも増えてるんですね。

ということは、自転車一台担いで走ってるのと同じ。そりゃ登れないって。


軽量化が新たな課題として発現してきましたよ(涙。

CIMG0669.jpg CIMG0668.jpg


ナゾのパラダイスを通過するも、見物する余裕など到底ありません。登りの
鬱憤を吹き飛ばす様に下りを飛ばしてカラダを冷やし、体力復帰に努めます。


かなりの時間を費やしてしまった事もあり、ここで「淡路島カレー」の看板
に惹かれて昼食へ。

CIMG0673.jpg

駐輪している皆の視線の先はというと…。

CIMG0674.jpg

そう、コイツですな。

CIMG0676.jpg

そしてコレが淡路島カレー。玉ねぎの甘さも蛸のから揚げも素敵です♪

しばしの休憩の後、暫くは海岸線の心地よい道を流していくと…。

CIMG0677_20100504002738.jpg

そう、ほっとしたのもつかの間。また登りです(涙。

CIMG0682_20100504002737.jpg

結局いくつかの峠を越え、大鳴門橋近くの展望台跡に到着した頃には
すでに真っ白な灰に燃え尽きていました。

CIMG0686_20100504002737.jpg CIMG0689_20100504002737.jpg

こんな絶景だったらしいのですが…(M氏撮影)

さて、ここで峠のピークは越えてようやく山を越えた気分へ。
湊から五色浜、郡家へとサンセットラインを進んでいくのですが…。
流石に足が回らなくなってきます。てか、もう足が残ってません(涙。

それでも炭焼あなごを食べたい一心で、なんとか足を廻します。
結局、閉店間際に滑り込みセーフ!なんとか味わうことが出来ました。

CIMG0690_20100504002736.jpg CIMG0691_20100504002736.jpg

てか、これ絶品です!今度は家族で白ご飯を持って食べに来よっと。


ここまで来たら、残りは15km程度。残る体力を搾り出す様に何とか
前に進みます。

CIMG0701.jpg

もう時間もすっかり夕方。まさにサンセットラインに相応しい光景。

CIMG0699.jpg

そして最後も泣きの押しが入るも、ようやくハイウェイオアシスへと
到着です。


皆さん、お疲れ様でした♪コレに懲りず、また誘ってくださいね。
次までにローギアード化を進めておきます(苦笑。

☆参考☆
リンクにある「海外出張に…」(「さ」の人のブログです♪)の記事も
併せて読んで頂けると、ボクのヘタレがより一層際立ちます(笑。

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2010/05/01(土) 22:58:53|
  2. ロードレーサー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<嫉妬!? | ホーム | 足慣らし>>

コメント

この名前でわかりますか?
これからロードのシーズンですね。
僕も淡路島には行ってみたいと思っていますが、
結構up-downが厳しそうですね。
まずは琵琶湖の方が楽?そうですね。
僕の場合自転車よりも自分の軽量化を図らないといけないと身にしみてます・・・(涙)
  1. 2010/05/10(月) 22:32:53 |
  2. URL |
  3. 京田辺薪N田 #-
  4. [ 編集 ]

N田さま>
お久しぶりです♪ 

淡路島、ボクは見事に玉砕しましたが(涙、景色も素晴しく心地よく走れる所でした。
適切な自転車であれば大丈夫だと思いますので、是非走ってみて下さい。

(ボクもリベンジに向かうと思います(苦笑))

またよければ、琵琶湖へでもご一緒しましょう。
  1. 2010/05/11(火) 00:03:58 |
  2. URL |
  3. やんかげ #FilvtTCs
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://yankage.blog121.fc2.com/tb.php/105-cd3a5e08
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カテゴリ

ラジコン関連 (28)
カスタマクローラー (22)
エアロアールシー (1)
TB-01D (2)
旧ジムニー (26)
SJ10V (16)
SJ20F (9)
自転車 (54)
MTB (17)
ロードレーサー (26)
ロードバイク (11)
雑記 (39)
未分類 (0)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンター

にほんブログ村

クリック一発っ!

にほんブログ村 自転車ブログ クロモリロードへ
にほんブログ村 車ブログ 車 修理・整備へ
にほんブログ村

励みになります♪

プロフィール

やんかげ

Author:やんかげ
イジくるコト、大好き。
作るコト、大好き。
乗るコト、大好き。

Workshop(工房)での日常を
つらつらと書き綴っています。

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。